マジーア4コンセプト

1. テクニック

サッカーやフットサルの個人技術を中心に、段階的に身につけていきます。足にボールが吸いついているかの如くボールを扱い、相手の逆を突くフェイント、一瞬のひらめきで相手に勝つ事を求めていきます。普段使っている利き足だけではなく、不得意な逆利き足で蹴ることを意識させ、両足を自在に操れるようにトレーニングを進めていきます。

2. フィジカル

選抜(アカデメイア)からは「真剣なぶつかり合い」を求めていきます。プレッシャーの少ない場面でしか活きない技術に価値はありません。常に真剣勝負で戦う習慣を身につけます。苦しい時こそ、強いディフェンスができる選手は、自分を高めるだけでなく一緒に学ぶ相手をも高め、双方にとって素晴らしい練習となるのです。

3. メンタル

マジーアは、ただ技術だけを教えるスクールではありません。子どもの「心」を鍛えなければ身につけていく「技術」は意味を持ちません。最終目的は上手くプレーすることに執われないこと。そのために技術を完全なものとし、チームの中にあっても「個人で相手と戦う」強い精神力を求めます。それらプレー中の「心」の在り方のバランスを模索していきます。

4. センス

フィールド上の選手は、ゲームの流れやボールの動き、パートナーの次の動きを感じ取って、どこに移動すべきかを察知しなければなりません。監督やスカウトの目に留まるのは、「ボールを持っていない時の動き」も理解している選手です。最初は意識して考えながら動くことで、その後は経験から正しい動きを体が感じるようになります




その他の動画はコチラ

お問合せ