指導者

マジーア GOLDEN AGE サッカースクール

代表  其浦 寛幸 (ソノウラ ヒロユキ)

北海道出身
三重県立四日市中央工業高校卒 
南米サッカー留学(ブラジル・ベロオリゾンテ:クルゼイロ他)
トライデントスポーツ健康科学専門学校サッカー指導者専攻卒
南米指導者研修(ブラジル・サンパウロ:コリンチャンス育成)
欧州視察(英国:マンチェスター スペイン:バルセロナ等)
これまで愛知県内のサッカークラブにて多くの子ども達の技術指導に携わる。
【関連資格】
ブラジルサンパウロ州公認フットサル連盟指導者ライセンス
イングランドメソッドIFCO認定サッカースカウト資格
スペインAFEN公認サッカーフィジカル講習修了
日本体育協会公認ジュニアスポーツ指導員  日本体育協会公認スポーツリーダー
日本サッカー協会公認C級コーチ  日本サッカー協会公認キッズリーダー
日本コーディネーショントレーニング協会認定准指導員

元ブラジル代表GK ジダ 元ブラジル代表 パリーニャ 元名古屋 マルセロ 他
元ブラジル代表 ベベト

代表の理念

世界のサッカー強国の中には日本の数分の一しか人口がいない国があります。人口の数よりも指導の質と、国を背負う!競争に勝つ!など選手自身の心構え次第で、良い人材が生まれてくるという証拠ではないでしょうか。

ゴールデンエイジの子どもたちは可能性に満ち溢れています。この年代が技術の習得に最適なことはもうお解りいただけていると思います。しかし単に技術に優れているだけで、本番で100%の実力を発揮できない選手は結局勝てません。技術のトレーニングと同時に成功体験による自信、心の余裕、そして試合や試験の本番に近い環境を如何に用意し高い緊張感の中で精神をコントロールできるかを追求する必要があります。そのため、マジーアは子どもたちを「個人競技の選手」と考えることから始めます。相手や自身の緊張感と一人でも戦う習慣をつけることが大切です。勝敗も全て自己責任であり、そのような環境で育った強い自律心を持った子どもたちが、将来優秀な監督の下で団結できた時に、強いチームができるのだと思います。

チャレンジをすることは結果がどうあれ、多くの事を学ぶことができます。

本スクールは挨拶や体操のカウントをポルトガル語やスペイン語で行ったり、特製の選手カードに様々な国の言葉を入れることで、子ども達が外国語に興味を持つきっかけになるよう工夫をしています。(子どもたちは楽しみながら簡単に覚えてしまいます)

子どもはいろいろな大人から影響を受けて育ちます。

マジーアGOLDEN AGEサッカースクールでは、サッカーの技術だけではなく、世界の同年代のライバル達の環境、心構えや考え方、自分の考えを持つ人間の強さ、等を研究し伝えることで自分の人生を自分で切り拓くことができる人間育成を目指しています。

アルゼンチン代表 テベス
(当時コリンチャンス)
コリンチャンス育成部門
トレーニングセンター
マンチェスターユナイテッド
VS ACミラン戦
イグアスの滝

クルゼイロ指導者(当時)と 左からマノ メネーゼス氏(元ブラジル代表監督)パオロ アウトゥオーリ氏(元鹿島監督)

立場が変われば指導の内容も変わる

私が大会に出場するチームの監督であれば、ここで行う練習はほとんど行いません。チームとして試合に勝つために、限られた練習時間を、基本練習を中心にシュート練習やチームプレー(攻め方・守り方)のトレーニング、各ポジションの動き方などに費やします。「一人ひとりに」というよりは、「チームの勝利の為」に練習内容を考えなくてはなりません。このようにもうひと手間かければ将来性が格段にUPする子ども達一人ひとりに細かい技術指導を行うことは、実際には難しいのです

私がサッカーチームの監督ではなく、この形態(少人数制技術スクール)を選んだのは、『ゴールデンエイジの子どもは絶対にもっと上手にできる!』という信念からです。

マジーアはお子様の「心・技・体」を鍛え、一人の選手としての可能性を追求していく他にはない「環境」を創りたいという想いで創設されました。マジーアはあくまで子どもたちの所属チームのサポーターです。全てのメニューを子どもの個人能力向上のために作成し、自信を持ってボールを扱える選手に育てます。通常はここまで細かく教えないというくらい緻密な指導で、繊細なボール扱いの獲得を目指します。

右利きの選手は左足を、左利きの選手は右足を利き足と同じように使えるようになるでしょう。

隣県静岡や首都圏のように、愛知県からもたくさんのサッカー選手が輩出されることを願い、縁の下から少しでも力になれるよう指導を行ってまいります。磨き抜かれた技術を持つ選手同士が戦い、また時には解り合えるチームメートとしてどんどん上を目指してもらいたいと思います。

その他の動画はコチラ

お問合せ